まつげサロン 初めて

アラフォーで初めてまつげサロンに行ってみた!

毎年夏になると海外のビーチにバカンスに行くんですけど、
現地の友人たちは、女性も男性も、大人も子供も、
みんな海の中に潜って楽しんでるんですよね〜。

マスカラ

 

私は、いつも顔だけ濡らさず、泳いだり浮かんだり。
コンタクトを装着しているというのもあるんですけど、
やっぱり、メイクが台無しになる。。
という理由から、どうしても顔を浸けて楽しめないんです。
本当はもぐりたいんですけど、パンダ目になるし。。

 

海外の女性は、みんなすっぴんでもきれいですよね。
ビーチにいる女性は、ほぼスッピンかもしれません。

 

今年の夏は絶対みんなと一緒に潜りたいし、
海の中の生物が見たいなぁ〜!!(笑)

 

なので、パンダ目にならないようにまつげエクステでもしようかな。って考えています。
初めてまつげサロンに行くので緊張します。
予約するのでさえ勇気がいりますよ。
なんたって、既にアラフォーですから、
本当、今更ですよ。
でも、思い切っていってみました!

 

 

まつげパーマとまつげエクステ

私のように初めてまつげサロンに行く方のために、
まずこの二つの違いを確認しておきましょう。

●まつげパーマ
自分のまつげにナチュラルなカールをつける。

 

<メリット>
 自然なカールが期待できる。
 費用が比較的かからない。
 手入れがかからない

 

<デメリット>
 自まつ毛が短い人には難しい。
 量は増えないので、目元の華やかさにかける。

 

●まつげエクステ
自分のまつげに1本づつエクステの毛をグルー(接着剤)を使って付けていく。

 

<メリット>
 まつげの量が増えるので、華やかな目元になる。
 メイク時間の縮小。
 まつげが短い・少ない人に効果がある。

 

<デメリット>
 手入れが面倒。
 オイル系のクレンジングは使えず、タオルオフに注意が必要。
 毛が抜けてくる人もいる。(1か月前後で)

 

私は、クレンジングが拭き取りシートなので、ちょっとエクステに自信がないし、まつげパーマにしてみようと思います。

 

 

まつげサロンの予約

 

まずは、どのサロンがいいかを調べないといけません。
1件1件お店のホームページを開くのもいいですが、
一括で検索できる方が選択肢が増えていいかな。と思います。
例えば、希望のまつげサロンをお探しの方はこちら。 をクリック。
それから、ネイルサロン・まつげサロン をクリック。
もしくは、まつげサロンが初めての方はこちら で、まず、ネイルサロンのジャンルを選択して、
自分の住んでいる地域に絞り込んでみます。

 

マスカラモデル

 

私は関西在住なので、関西もしくは大阪を選んでみます。
細かく希望を入力していくと、希望のお店が出てきますね。

 

会社帰りの遅い時間でも開いているサロンもあれば、
当日予約可能なところもあります。
子供連れOK なんてサロンもありますよ。

 

私は、初めての方におすすめ
という項目で見てみます。

 

170件もでてきました。
自宅から近いサロンに絞っていきます。芦屋か西宮か神戸にしようと思います。
そこから、口コミなども参考にしながら絞っていきます。

 

クーポンが使えるサロンも多いので、毎月メンテナンスするならうれしいですね。

 

早速予約して、まつげパーマ行ってきました。
まつげパーマ

 

ちょっとわかりにくい写真ですが、ゆるやかなカーブのパーマで、自然な感じでお願いします!!
って頼みました。
だって、急にクルンって、パーマかけたら、違和感があるんでね。
この写真ではアイシャドーはつけていますが、マスカラなしの状態です。
これでマスカラつけると、いい感じに目元が印象的に仕上がるんじゃないですかね〜♪

 

私がサロンを予約したサイトです ⇒ こちら

 

まつげサロンを選択すると、お好きな地域を選択して検索してください。
クーポンなども使えて、お得に利用できます。

 

サロンで注意すること

 

ここで、注意することが2つあります。

 

まず、一つ目は、サロンに行く前には、アイライン・マスカラはオフしておくこと。
化粧は普通にして構わないですが、アイメイク(アイシャドーはOK)のみはオフしていきましょう。

 

二つ目は、施術する方が美容師免許を持った人かどうか確認しておきましょう。
免許を持っていない方から施術を受けてトラブルやけが等につながる可能性がありますから、
必ずサロン内に表示があるか確認しましょう。

 

女子力アップには、ネイルとまつげUPは必須ですね☆
アラフォーだからって女子力が低下しているのは日本だけではないでしょうか?
フランスの40代以上の女性は、いつも色気ムンムンしていますよ。
見てても、とっても素敵に見えます。
年齢で諦めてしまうのはナンセンス。
もっと日本人女性には、いつまでも女性として綺麗で輝いていてほしいです。(私も含め)